その口臭、原因は歯周病かも!

0

    12月に入りました。

    冬は乾燥しているので口臭がきつくなりやすい季節です冬

    最近、自分の口臭が気になってきたり、

    自分の周りの人が臭っているかも…と思ったり、

    家族に口臭があると指摘されたことがある方はいませんかはてな

    その臭いの原因は、歯周病かもしれません口


    ★歯周病とは?
    歯周病とは、歯ぐきに炎症を起こし、歯ぐきや歯を支える歯槽骨を溶かしていき、

    最終的には歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気です悲しい

    中年以降の日本人の80%以上が罹っているといわれており、

    歯を失う原因のナンバーワンです。

    歯周病の初期症状は「歯茎が赤く腫れた」「ブラッシングの際に血が出た」などで、

    痛みもなく気付きにくいため、歯周病は「サイレント・ディジーズ(静かに進行する病気)」

    という別名があります。

    膿が出る、歯がぐらぐらして噛むと痛むなど、本人が気付くような症状が出てからでは、

    歯茎の切開手術をしたり、抜歯しなければならないほど手遅れの場合が多くなります。

    そのため、年に一度は歯周病の検査を受けましょうエクステンション

     

    歯周ポケットが4舒幣紊△譴仍周病です。

    重症化予防のため、継続して治療を受ける必要があります。


    ★歯周病が原因の口臭、臭いの特徴
    歯周病が原因の口臭は、とても強烈な臭いです。

    歯周病が進行するほど、更に強烈になっていきます。

    これは、歯周病菌は、食べかすや剥がれ落ちた口腔内の細胞をエサにして生きており、

    そのエサを分解する際に、硫化水素という卵が腐ったような臭いが発生するのに加え、

    歯と歯の間にできたみぞにたまる歯石(しせき)がメチルメルカプタンという、

    玉ねぎが腐ったような臭いのガスを発生させるからです。臭い


    歯周病が進行して、ひとたび歯周ポケットが深くなってしまうと、

    深い歯周ポケットに歯垢がたまります。

    これは歯磨きでは落とすことができないため、口臭を取り除くことはできなくなります。
    更に歯周病が進行し、歯茎が退縮してしまって「膿」まで出てくるようになると、

    その膿も強烈な臭いの元となります。絶対にイヤですよね嫌


    ★歯周病は予防が大切
    歯周病の予防で一番大切なのは、歯磨きです。

    毎日の歯磨きを丁寧にするよう心がけましょう。

    しかし、歯みがきを使ってどんなに丁寧に歯を磨いてもプラークを100%落とすことはできません。

    磨き残したプラークは歯石になって、3ヶ月ほどで病原性を増していきます。

    歯周病やむし歯を予防するためには、歯科医院へ行って、

    歯磨きでは落とせない汚れを、歯科衛生士に専用の器械や器具を使って

    徹底的に掃除してもらう必要があるのです。

    歯周病は、歯を失うだけでなく、動脈硬化、高血圧、脳疾患系、糖尿病、

    アルツハイマー型認知症などの全身疾患の原因となる恐ろしい病気です。

    健康の為にも、3か月に1度は歯科医院でお口のクリーニングを受けましょうき

    また、今お口のことで気になる症状がある方は、すぐに歯医者さんにご相談しましょうエクステンション

     


     

    posted by: md-igyoken | 歯科情報 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    歯周病になりやすい人がいる!?

    0

      8月になりました晴れ

      今日の関東は今年一番の猛暑だそうで、外はお風呂の中のように蒸し暑いです汗汗

      皆さま、熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいねドリンク

       

      今回は、歯周病についてご紹介します。

       

      歯周病は、中年以上の日本人の約80%以上の人が罹っている病気で、

      日本人が歯を失う原因のNo.1です。

      同じように口腔ケアをしていても、

      歯周病になりやすい人とそうでない人がいます。

      その違いはどこにあるのでしょうか?


      ★歯周病の要因は?

      歯周病の発症や悪化に関わる要因は、

      仝の中の細菌の攻撃力

      患者自身の抵抗力

      生活習慣(環境)

      の3つに大きく分けることができます。

       


      ■口の中の強い毒素をもつ細菌の増加
      歯周病の原因は、口の中にいる歯周病菌です。

      人間の口の中には、約300〜700種類の細菌がおり、

      口の中により多くの種類の歯周病菌がいる人は、歯周病のリスクが高いと言えます。
      また、「レッドコンプレックス」と呼ばれる3種類の歯周病の原因菌を持っている人も

      リスクが高いといわれ、特にポルフィロモナス・ジンジバリスという菌を持っていると、

      歯周病が5倍も進行しやすいと言われています。


      ■患者自身の抵抗力や免疫力の低下
      ‥尿病、予備軍の人
      どんなに強力な歯周病菌が攻撃をしてきても、抵抗力や免疫力が高ければ

      やっつけることができますが、糖尿病で免疫力が低下している人は、

      歯周病に罹りやすく、悪化しやすいと言われています。

      また、歯周病が良くなれば、糖尿病も改善するという研究結果があります。
      中高年は免疫力低下に注意
      歯周病は、年齢が高くなるほどリスクが高まります。

      女性は30歳が歯周病元年といわれています。

      更年期など、ホルモンバランスが変動する時は特に注意が必要です。


      ■喫煙習慣

      歯周病に影響を及ぼす原因のなかで、最も有害なのはタバコです。

      たばこに含まれるニコチンが、免疫機能を阻害し、

      歯周病の進行を早め、治りにくくするからです。

      また、ニコチンが血管を収縮させるため血行が悪くなり、出血しにくくなるので、

      歯周病が重症化しても気づきにくく、気づいたときには手遅れになってしまうことが多くなります。

       


      ■歯垢とバイオフィルム
      歯周病の予防で一番重要なのは、毎日の「歯磨き」です。

      しかし、しっかりと歯磨きをしているつもりなのに、虫歯や歯周病に罹ってしまう人がいます。

      これは、日々の歯磨きだけでは、口の中の汚れを全て取り除く事はできないからです。

      磨き残したプラークがバイオフィルムを形成し、歯石になって3ヶ月ほどで病原性を増していくのです。
      歯周病を予防するためには、歯科医院で歯科衛生士さんに専用の器械や器具を使って

      徹底的に除去してもらう必要があります。

      また、日ごろから歯周病予防効果の高い歯磨剤を使い、

      ワンタフト歯ブラシや歯間ブラシ、デンタルフロスなどを効果的に使用などして、

      できるだけ歯と歯の間や、歯茎付近の歯垢を除去することが必要です。

      そして何よりも大切なのは、定期的に予防に通院して歯周病を予防し、

      早期に発見することです。

      詳しくはかかりつけの歯科医院で質問してくださいね。

       

       

      ■歯科医の歯科経営改善ゼミナール■

      歯科経営改善ゼミナール「歯科医院の人事戦略」

      ・日時 8月20日(日)10:00〜12:00

      ・会場 飯田橋レインボービル

       

      採用と解雇、就業規則等を解説します。

      採用と退職(解雇)の実務と法律知識は、歯科経営の基本です。
      スタッフの満足度が医院の経営を改善していきます。納得性を高め、

      働き甲斐のある職場をつくるために、採用と退職の知識をもっておくことが必要です。

      法律用語など難しい言葉や考え方を、歯科経営での言葉におきかえて、分かりやすく解説します。

      希少な講座です。

      ご参加をお待ちしています。

       

      お申し込みは、

      PChttp://md-management.jp/
      または電話045-989-1001 まで

      お待ちしておりますぴかぴかぴかぴか

       

       

       

      ランキングに登録しています。
      クリックしていただけると頑張れる気持ちがまた湧いてきます。
      クリックよろしくお願いします。

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ


       

      posted by: md-igyoken | 歯科情報 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      歯に関する豆知識、ウソ!?ホント!

      0

        暖かくなり、すっかり春らしくなってきましたチューリップ

        いよいよ今週末からゴールデンウィークが始まりますねundefined

        さて、今回は歯の豆知識をご紹介します!


        ★世界で一番歯の多い生き物はカタツムリ?

        答え ホント!
        いかにも柔らかそうな生き物で、歯はなさそうですが、実はちゃんとあります。

        正確には歯舌(しぜつ)と言って1列に80本並んだ歯が150列(全部で12000本)もあります。
        歯舌は「噛む」と言うよりも、大根おろし器のような働きをします。

        雨が降った後コンクリートにカタツムリが這っているのは

        コンクリートに含まれてるカルシウムを削って食べているんですよ!


        ★歯周病は移る?
        答え ホント!
        歯周病は、歯周病菌によって発症する感染症です。

        人との食器の共有や唾液を介して歯周病菌が他の人にうつり、歯肉周辺組織に炎症をあたえます。
        歯周病は一度かかってしまったら、完全に治療するのが難しい病気なので、予防が大切です!
        歯周病予防に最も効果的なのは、毎日の歯磨きと歯科医院での定期予防処置です。

        3か月に一度は、歯科医院で歯石除去やバイオフィルム除去などケアを受けて、

        しっかりと予防しましょう!


        ★歯石は自分で除去できる?
        答え ウソ!
        丁寧に歯磨きをしていても、歯の周囲には歯石がついてしまいます。

        歯石はプラーク(細菌の塊)が唾液の中のカルシウムやリンなどのミ

        ネラル成分と結びついて石のように固くなったもの。

        なかに虫歯菌や歯周病菌が住みついて繁殖しており、毒素を出しています。

        特に、歯と歯茎の間にできた歯石が問題で、毒素が歯茎を腫らせたり、

        歯の周りの歯槽骨を溶かしていくのです。

        さらに出血した部位から歯周病菌が血管に侵入し、糖尿病など全身疾患の原因になります。
        歯石は固くて歯磨きでは取れません。自分で取ろうとすると

        歯茎を傷つけてしまうことがあるので、必ず歯科医院で除去してもらいましょう。

        ★マウスウォッシュを使えば虫歯菌を殺せるので歯磨きしなくていい?

        答え ウソ!
        マウスウォッシュは、口の中の菌を殺し、

        歯周病や虫歯を予防するためのデンタルケア商品ですが、

        マウスウォッシュだけでは虫歯は予防できません。

        歯磨きで丁寧にプラーク(バイオフィルム)を除去した後に使用するのが効果的です。

        歯磨きのサポート役として上手に活用しましょう。


        ★徳川家康は入れ歯を使っていた?
        答え ホント!
        食通で知られる徳川家康は、晩年は総入れ歯だったそうです。

        時代は江戸時代、今から400年も前の話ですが、

        その頃から入れ歯が存在していたことに驚きます。
        素材は木で、なんと「仏師」と呼ばれる木の仏像を彫る人が作っていそうですよ。

         

         

        〜次回歯科経営改善ゼミナールのお知らせ〜

        「成功する!自費増大戦略」

        自費増大の理論と具体策を解説します。

        経営学の世界では、患者さんに自医院に来院していただくまでを「マーケティング」、

        来院していただいた患者さんに自費を選んでいただくまでを「セールス」と分けて考えます。

        「セールス」には販売するための舞台装置と話術が必要です。

        このセミナーでは、「セールス」の理論と実施方法を解説します。

        すぐに使えるヒントを沢山持ち帰っていただけると思います。


        ◆日時:平成29年5月21日(日)10:00〜12:00
        ◆会場:飯田橋レインボービル
        http://www.ienohikariss.co.jp/bld/
        東京都新宿区市谷船河原町11 JR、地下鉄飯田橋下車 徒歩5分
        筺В娃魁升械横僑亜升苅沓坑
        ◆受講料:10,800円(税込)、お二人目から1名5,400円(税込)
        ◆主催:株式会社M&D医業経営研究所
        〒227-0063 横浜市青葉区榎が丘4-7アクティブ青葉台203

         

        お申込みはホームページ下向き下向き
        PChttp://md-management.jp/
        または電話・Fax
        電話045-989-1001
        fax to045-989-1002 まで

         

        お待ちしておりますぴかぴかぴかぴか

         

        ランキングに登録しています。
        クリックしていただけると頑張れる気持ちがまた湧いてきます。
        クリックよろしくお願いします。

        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

        posted by: md-igyoken | 歯科情報 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        プラーク(歯垢)とバイオフィルムと歯石の違いについて

        0

          10月に入りましたが、まだまだ残暑が続いていますね晴れ

          さて、今日は「プラーク(歯垢)とバイオフィルムと歯石の違いについて」ご紹介します。

           

          ★プラーク(歯垢)とは?
          歯垢とは、食べかすではなく、歯の表面に付着した細菌の塊です菌

          歯垢1mg中には約300種類、数億から10億個もの細菌が生きているそうです!

          その中にはむし菌や歯周病菌も含まれていて、これらの菌が毒素や酸を出すことで、怖い歯周病や、痛いむし歯が起きるのですびっくり
          歯垢は歯に付着しやすく、水に溶けないので、うがいやマウスウォッシュでは落ちません。

          つまり、歯ブラシが当たったところしか落とせないのです。そこで大切なのが毎日の歯磨きです歯ブラシ

          奥歯の裏や歯の根元、歯と歯の間など、磨きにくいポイントに注意して、正しく歯磨きを続けることで

          、歯垢を取り除き、フッ素成分によって歯への付着をある程度防ぐことができるのですき


          ★バイオフィルムとは?

          台所やお風呂場の排水溝を掃除するとき、ぬめりを感じたことはありませんか?

          あのぬめりがバイオフィルムです冷や汗

          バイオフィルムは細菌が集まってできた強力な膜のこと。

          歯磨きが不十分だと、歯の表面に細菌がくっつき、その細菌が出す代謝物と

          歯の表面に残るたんぱく質が混ざりあってバイオフィルムができてしまいます。

          バイオフィルムは、集まった細菌達が、居心地がよく住めるように環境を整えた、

          いわばマンションのような集合体です。外部からの攻撃に負けず、抗菌薬も中まで浸透できません。

          そのなかで細菌たちはすくすくと増殖するのです。歯と歯の間、歯と歯茎の間、

          詰め物やかぶせ物のまわりなどの歯ブラシの届きにくい場所にできたバイオフィルムは、

          歯磨きでも完全に落とせない手ごわい怪物です。

           


          ★歯石とは?
          歯に付着したプラークがバイオフィルムになって、唾液に含まれるカルシウムやリン酸などと反応して石灰化すると歯石になります。

          その歯石の中には、生きた細菌がたくさん住み着いています。歯石は表面が凸凹しているので、歯垢やバイオフィルムが付きやすくなり、さらに増えていきます。

          むし歯や歯周病の原因になるので、早めに除去する必要があります。歯石ができやすい場所は、下の前歯の裏側や上の奥歯の外側です。

          歯石を放置して歯と歯茎の間にもできると、歯茎の炎症を引き起こしたり、そのなかに住んでいる細菌の出す毒素によって、歯茎のなかの骨である歯槽骨が溶けていきます。

          そして歯茎が痩せて歯がグラグラになって、やがて抜けてしまいます。これが歯周病ですundefined


          ★バイオフィルムも歯垢も早めのケアを!
          日頃どんなに丁寧に歯を磨いていても、歯垢を完全に除去できません。

          磨き残したプラークはバイオフィルムを形成し、歯石になって、3ヶ月ほどで病原性を増していきます。

          歯周病やむし歯を予防するためには、早めのケアが重要undefinedundefined

          歯科医院で、歯科衛生士さんに専用の器械や器具を使って徹底的に除去してもらいましょう。
           

           

           

           

          〜〜〜〜今後のセミナーのご案内〜〜〜〜

           

          ぴかぴかぴかぴか歯科経営改善ゼミナールぴかぴかぴかぴか

          「成功する!人事評価の導入セミナー」

          ◆10/16(日)9:30〜12:00

          人事評価を導入するためのセミナーです。

          実際にケーススタディで体験していただきます。

           

          「歯科カウンセラー養成講座 基礎編&実践編」

          ◆11/20(日)&12/18(日)13:00〜17:00
          心理学を応用した自費話術の練習と効果の高いロールプレイ型研修です。

          ドクターとスタッフ、ペアでの実習がおススメです。

          全2回受講された方には、「歯科カウンセラー養成講座修了証」を発行します。

           

          会場:飯田橋レインボービル

          東京都新宿区市谷船河原町11  JR、地下鉄飯田橋下車 徒歩5分

           

           

          お申込みはホームページ下向き下向き
          PChttp://md-management.jp/
          または
          電話045-989-1001
          fax to045-989-1002

           

          ランキングに登録しています。
          クリックしていただけると頑張れる気持がまた湧いてきます。
          クリックよろしくお願いします。

          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

          posted by: md-igyoken | 歯科情報 | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          歯のケアを見直そう!

          0

            9月になりました。

            まだまだ厳しい残暑が続いていますかき氷


            9月19日(月)は敬老の日。大好きなおじいちゃんおばあちゃんには、いつまでも生き生きと元気でいてほしいですねおじいちゃんおばあちゃん

            さて、日本歯科医師会が公開をはじめた「健康長寿社会に寄与する歯科医療・口腔保健のエビデンス2015」によると、80歳での残存指数は平均14本の歯で、年々増加傾向にあるそうです矢印上

            そして、歯が多く残っている人ほど、自分の歯で食事ができ、健康に暮らしていることがわかりましたき


            ★歯を永く守るためのケアを見直そう!
            日本人が25歳までの歯を失う原因の第1位が外傷や矯正なのに対し、40歳以上では、虫歯や歯周病が80%以上を占めます。

            永久歯を長く残すためには、虫歯・歯周病予防が不可欠なのです注意

            歯を永く守るため、自分でできるホームケアと、プロフェッショナルケアを見直しましょう!
            歯正しい歯磨き法を身に着ける
            歯並びや口の大きさなどは人それぞれ。歯科衛生士に、自分にあったブラッシング指導を受けましょう。

            歯道具にこだわる
            歯ブラシは1月に1回は替えましょう。毛先が開いていなくても、傷んでしまっている場合があります。思い切って取り換えましょう。

            歯歯ブラシだけに頼らない
            歯は、凸凹していたり、隙間があったり、歯ブラシだけできれいに磨くことはできません。ご自分のお口の状態に合わせて、歯間ブラシやフロスなどを使って隅々まで掃除しましょう。

            歯食事は規則正しく。
            「だらだら食い」は、太るだけでなく虫歯の原因にもなります。食事は1日3回と決めましょう。

            歯砂糖に注意する
            虫歯菌の大好物である砂糖をなるべく減らすよう気を付けましょう。どうしても口にしたい時は、食べたり飲んだりした後に口をゆずぐか歯を磨きましょう。

            歯食後は必ず歯磨き
            食後は必ず歯磨きをしましょう。どうしてもできない方は、寝る前の歯磨きを念入りにしましょう。

            歯フッ素入りの歯磨きを使う
            毎日使う歯磨き粉は、フッ素が含まれているものを選びましょう。

            歯定期的に歯科検診&クリーニングを受ける
            歯の汚れは(歯垢や歯石)、どんなに頑張ってもホームケアだけで落としきることは困難です。3か月に一度は、歯科医院にてクリーニングや歯科検診を受けましょう!

             

             

             

            今後のセミナーは・・・

             

            ぴかぴかぴかぴか歯科経営改善ゼミナールぴかぴかぴかぴか

            「やる気を出させる賃金・賞与制度」

            ◆9/25(日)9:30〜12:00

            能力主義賃金制度への再設計のポイントを分かりやすく解説します。

            賃金制度と賞与制度を再設計しましょう。

            多くの医療機関で導入されている職能資格制度の導入講座です。


            「成功する!人事評価の導入セミナー」

            ◆10/16(日)9:30〜12:00

            人事評価を導入するためのセミナーです。

            実際にケーススタディで体験していただきます。

             

            「歯科カウンセラー養成講座 基礎編&実践編」

            ◆11/20(日)&12/18(日)13:00〜17:00
            心理学を応用した自費話術の練習と効果の高いロールプレイ型研修です。

            ドクターとスタッフ、ペアでの実習がおススメです。

            全2回受講された方には、「歯科カウンセラー養成講座修了証」を発行します。

             

            会場:飯田橋レインボービル

            東京都新宿区市谷船河原町11  JR、地下鉄飯田橋下車 徒歩5分

             

            ぴかぴかぴかぴかドクターのための究極の自費増大の話術教室ぴかぴかぴかぴか

            「ドクターのための究極の自費増大の話術教室 in 名古屋」

            10/9(日)11:00~19:00&10/10(祝)9:00~17:00

            会場:ウインクあいち

            名古屋市中村区名駅4-4-38

            JR名古屋駅桜通口 徒歩5分、ユニモール地下街5番出口 徒歩2分

             

            お申込みはホームページ下向き下向き
            PChttp://md-management.jp/
            または
            電話045-989-1001
            fax to045-989-1002

             

            ランキングに登録しています。
            クリックしていただけると頑張れる気持がまた湧いてきます。
            クリックよろしくお願いします。

            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

             

            posted by: md-igyoken | 歯科情報 | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            災害時の口腔ケアについて

            0
              先月発生した熊本・大分の地震によって、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、
              被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。
              皆様の安全と被災地の1日も早い復旧をお祈りいたします。

              地震発生から一月経ちましたが、以前余震が続いています。
              地震大国の日本では、どこで大災害が起きても不思議ではありません。
              避難生活でお口の中を清潔に保つことは、風邪や誤嚥性肺炎、インフルエンザの予防にもつながります。
              災害時の口腔ケアを学び、もしもの時のために備えておきましょうエクステンション

              ★水が不足しているときの歯磨きはどうするの?
              肺炎やインフルエンザの予防の為に、少なくとも一日一回寝る前に歯を磨きましょう歯みがき
              水が充分にないときは、歯ブラシに歯磨き粉を少しつけて歯を磨きます。
              そしてたまった泡とだ液を吐きだします。
              次にうがいの水を少しだけ口に含んでブクブクとお口のなか全体にいきわたらせて吐き出します。
              口の中に歯みがきの味が残りますが害はなく、歯磨き粉にはフッ素が入っていますのでむし歯予防になります。
              歯ブラシがない時は、ハンカチやガーゼ、タオル、ティッシュペーパーなどを指に巻きつけて歯についた汚れをふき取りましょう。また、食後に水やお茶でうがいをし、食べかすを吐き出すことも清潔維持に役立ちます。

              ★入れ歯のケアは?
              災害時、急いで避難をする時に忘れてしまいがちなのが「入れ歯」です。入れ歯がないと、うまく食事をとれなくなってしまったり、人としゃべれなくなる場合もあります。
              忘れないように避難の際の荷物のチェックリストに入れておきましょうチェック
              また、入れ歯をお使いの方は、必ず一日一回は口から外して丁寧に清掃しましょう。
              水がない時は、ウエットティッシュやおしぼりで丁寧に汚れをふき取りましょう。
              洗浄剤が手に入らない場合は、食器用中性洗剤で代用して洗うことも可能です。

              ★お口の乾燥
              災害後は水が不足したり、トイレ事情で水を飲むのを我慢してしまったり、強いストレスを感じたりして、お口が乾燥してしまう方が多いそうです。
              水が飲める状況の場合は我慢せずに摂取すること。ガムがあれば唾液が出るように噛みましょう。
              マスクがあればマスクをして乾燥を予防する事も大切です。
              また、被災時は食生活が不自由になりますが、食事が取れる時は、よく噛んで食べるよう心がけましょう。
              よく噛むことで唾液の分泌量が増え、口腔内を清潔に保つことができます。唾液腺のマッサージも効果的です。

              ★歯の詰め物や被せ物が取れてしまった!
              外れてしまった歯の詰め物や被せ物は一応保管しておいてください。
              二次的なむし歯になっていなければ、ボランティアの歯科グループが支援にきた時に付けてくれる可能性があります。
              ゴミと間違えて捨ててしまわないよう、中が見えるビニール袋などにいれて保管しましょう袋
               
              posted by: md-igyoken | 歯科情報 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              大人のむし歯について

              0
                そろそろ3月ですね。梅が咲き始めました梅
                春はもうすぐそこなのだとワクワクしますき

                3月の歯科経営改善ゼミナールは「これが大切!診療契約の知識」です。
                このセミナーでは、民法、医療法などを踏まえて、
                歯科医療の法律の知識を分かりやすく解説します。
                 無用のトラブルや損失を避けましょう!
                 

                歯科経営改善ゼミナール「これが大切!契約の知識」
                ◆日時:平成27年3月13日(日)9:30〜12:00
                ◆場所:飯田橋レインボービル
                ◆住所:東京都新宿区市谷船河原町11(JR、地下鉄飯田橋下車 徒歩5分)
                ◆受講料:1名様10,800円(税込) お二人目から 5,400円(税込)
                 

                お電話電話かファックス、弊社ホームページパソコンよりお申込みください。
                M&D医業経営研究所
                ◆電話:045-989-1001
                ◆ファックス:045-989-1002
                ◆ホームページ:http://md-management.jp/



                さて、今回のブログでは、大人のむし歯のお話をしたいと思います。
                虫歯は、お菓子やジュースが大好きな子供の病気というイメージがありますが、
                現在、子供の虫歯は減少しています子供
                しかし逆に、大人の虫歯は増えているのです悲しいなぜでしょう…?
                実は、大人には大人特有の虫歯があります。あなたの歯は大丈夫ですか?

                ★大人のむし歯?二次カリエス
                大人の虫歯の中で最も多いのが、一度治療をした歯の詰め物や被せ物の下が
                また虫歯になってしまう二次カリエスです。
                治療が済めばもう治ったような気持ちになってしまいますが油断は禁物です。
                実は、歯と金属はくっつきません。このためセメントで機械的に止めているだけで隙間が残っています。
                時間の経過とともにだ液でセメントが流れてしまうと、
                すきまに虫歯菌が侵入して被せ物や詰物の下が虫歯になってしまうのです。これが「二次カリエス」です。
                治療した歯が、もしも神経を抜いてしまった歯であれば、どんなに虫歯が進行しても痛みを感じず、
                詰め物や被せ物の見た目に変化がないので、かなり奥まで進行してから初めて気づくということも少なくありません。
                被せ物の中が虫歯の味がする、被せ物の中がイヤな臭いがする、
                噛んだ時に何か違和感があるなどの場合はすぐに歯医者さんへ行きましょう。

                ★定期検診が大事
                歯科の定期検診では、1本1本の歯を丁寧にクリーニングをしながら、虫歯になっていないか、
                または虫歯になりかけの進行をチェックしてくれますチェック
                普段のブラッシングでは取れない頑固な汚れも徹底的に落とします。
                虫歯予防のため3ヶ月に一度は歯科医院で定期検診を受けましょう歯




                ランキングに登録しています。
                クリックしていただけると頑張れる気持がまた湧いてきます。
                クリックよろしくお願いします。

                ブログランキング・にほんブログ村へ
                にほんブログ村

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
                にほんブログ村

                 
                posted by: md-igyoken | 歯科情報 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                ホワイトニングについて

                0
                  街の街路樹もだんだんと黄色やオレンジに色づき、
                  秋も深まってきました。

                  さて、今回はホワイトニングについてご紹介しますキラキラ
                  ********************************************************
                  ★ホワイトニングとは?
                  ホワイトニングとは、加齢や遺伝などによって黄ばんでしまった歯を、
                  安全が確認されている専用の漂白剤で漂白していく方法です。
                  歯の表面を傷つけることなく、歯の中にある色素を分解して明るさを上げて白くしていきます。
                  アメリカなどの欧米の国では、ホワイトニングは既にエチケットとして定着しています。
                  日本でもここ数年で注目されるようになり、身近なものになりつつあります。

                  歯が白いと、お顔が明るく見え、清潔な印象を与えることができます。
                  通常は、シェードガイドで5段階から7段階白くなります。

                  ★こんな方にお勧めです!
                  ・結婚式を迎える新郎新婦
                  (真っ白いウエディングドレスを着られる花嫁さんには特におすすめ!)
                  ・成人式や家族写真、入学卒業など、一生の記念に残る写真を撮る予定の方
                  ・就職面接を控えている方
                  ・接客業や営業職など、人前で話すことが多いお仕事の方
                  ・加齢による歯の黄ばみが気になる方。50歳を超えたら試してみてはいかがでしょうか。

                  ★ホワイトニングの種類
                  ホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類の方法があります。
                  ライフスタイルに合わせてお選びいただけます。

                  オフィスホワイトニング
                  オフィスホワイトニングとは、歯科医院で歯科衛生士に行ってもらうホワイトニングです。
                  歯に専用の薬剤を塗布し、レーザーや光を当てて白くします。
                  短時間で歯を白くでき、医院でやるので安心です。すぐに歯を白くしたい人や、不安がある人におすすめです。

                  ホームホワイトニング
                  ホームホワイトニングは、歯科医院で個人の歯形に合わせたマウスピースを作り、
                  自宅でホワイトニングジェルを流し込んだマウスピースを装着して、自分で歯を白くしていく方法です。
                  歯の白さを実感するには2週間以上の時間を要しますが、オフィスホワイトニングより白さが増し、
                  持続期間も長いという特徴があります。
                  また、後戻りしたら自分で再度ホワイトニングをすることができます。

                  ********************************************************
                  さて、来年度の歯科経営改善ゼミナールの受講ご予約が始まりました。
                  お申込み代金は、一回10,000円(税抜)お二人めから5,000円(税抜)です。
                  年間を通して申し込みいただくと、100,000円(税抜)になります。(1回分お得!)拍手
                  ご予約お待ちしておりますキラキラ

                  1月17日(日)13:00〜17:00「環境変化と今後の経営方向」※無料セミナー
                  2月21日(日)13:00〜17:00「歯科医院のクレーム対策」
                  3月13日(日)9:30〜12:00「これが大切!診療契約の知識」
                  4月17日(日)13:00〜17:00「新人スタッフの為の接遇講座」
                  5月15日(日)9:30〜12:00「在宅歯科の導入対策を考える」
                  6月19日(日)13:00〜17:00「経営塾」
                  7月10日(日)13:00〜17:00「成功する!集患・増患対策」
                  8月21日(日)9:30〜12:00「キャッシュフロー経営と経営管理」
                  9月25日(日)9:30〜12:00「やる気を出させる賃金・賞与制度」
                  10月16日(日)9:30〜12:00「成功する!人事評価の導入セミナー」
                  11月20日(日)13:00〜17:00「歯科カウンセラー養成講座〜基礎編〜」
                  12月18日(日)13:00〜17:00「歯科カウンセラー養成講座〜実践編〜」

                  ■お申込み方法
                  パソコンホームページ http://www.md-management.jp/
                  電話電話 045-989-1001 (株)M&D医業経営研究所

                  ランキングに登録しています。
                  クリックしていただけると頑張る気持がまた湧いてきます。
                  よろしくお願いします!
                  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ




                   
                  posted by: md-igyoken | 歯科情報 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  長寿の秘訣は口腔ケア!

                  0
                    ★歯を失うと認知症のリスクが2倍になる!?
                    厚生労働省は、要介護認定を受けていない65歳以上の方を限定とした研究で、
                    自分の歯が20本以上ある人に比べ、歯がほとんどなく入れ歯も使っていない人は、
                    認知症になる確率が1.9倍にも高まるという研究結果を発表しました。

                    同様に、あまり噛めない人のリスクは、何でも噛める人の1.5倍、
                    かかりつけ歯科医院のない人は、ある人の1.4倍も高まるのだそうです悲しい

                    これまでは歯の状態と認知症の関係は分かっていませんでしたが、
                    この研究結果により、歯を失うことや噛めなくなることで、
                    認知症のリスクが高まることが分かりました。


                    ★歯を失う原因は?
                    日本人が歯を失う原因のNo.1は、歯周病です。
                    歯周病とは、歯周病菌によって少しずつ歯を支える歯槽骨が溶かされていく病気です歯
                    痛みがないので、気づかぬうちに症状が進行し、
                    気がついた時には歯がグラグラしてやがて歯が抜ける…という状態になりますショボン
                    また、歯周病は、糖尿病をはじめ、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、骨粗鬆症、
                    低体重児出産など、様々な全身の病気と関わっています。
                    お口の中を健康に保つことが、全身の健康や長生きにつながるのですエクステンション


                    ★PMTCを受けよう
                    むし歯や歯周病を予防する一番効果的な方法は、「歯磨き」ですが、
                    どうしても自分では磨きにくいところ、磨ききれないところがあります。
                    長い間同じ場所に残ってしまったプラークは、虫歯や歯周病のリスクになりますので、
                    むし歯・歯周病予防として、「PMTC」というプロによるクリーニングを受けることをお勧めしますき
                    「PMTC」とは、Professional  Mechanical Tooth Cleaning
                    (プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)の略です。
                    歯科衛生士が、様々な器具や機械を使い、歯と歯の間・歯と歯肉の境目などの
                    汚れや歯垢(プラーク)、歯石を徹底的に除去し、さらに歯の表面を保護するコーティングを行います。
                    これを3か月に1度程度定期的に行えば、むし歯菌や歯周病菌がつきにくくなります。
                    皆さんもいつまでも健康でいられるよう、かかりつけの歯科医院で「PMTC」を受けてみてはいかがでしょうかはてな

                    ランキングに登録しています。
                    クリックしていただけると頑張る気持がまた湧いてきます。
                    よろしくお願いします!
                    にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ



                     
                    posted by: md-igyoken | 歯科情報 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    むし歯のしくみ

                    0
                      3月になりました。
                      花粉症のせいか、マスクをしている人が多くなってきた気がします。花粉

                      さて、今日は虫歯になる仕組みをご紹介します虫歯

                      ★虫歯の原因になる3つの要素とは?
                      齲蝕は、ミュータンス菌などの虫歯の原因菌が、食べ物や飲み物に含まれる糖質を使って酸を作り出し、時間の経過と共に歯のエナメル質を溶かしてしまうところからはじまります
                      右の絵のように、「歯」「糖質」「むし歯菌」の3つの要素が重なる時間が短ければ虫歯になる可能性が低く、長ければ虫歯ができやすくなるのです。

                      歯:歯の硬さや、だ液の力によって虫歯になりやすいかが左右されます。人の歯のエナメル質は不完全な結晶ですがフッ素が入ると結晶構造が強化され、むし歯になりにくくなります。
                      むし歯菌:主なむし歯菌はミュータンス菌とラクトパチラス菌です。ミュータンス菌が歯垢のなかでねばねば物質と酸をつくって初期のむし歯の穴をあけます。そこに強い酸をつくるラクトパチラス菌が住みつき、むし歯を悪化させる共同作戦です。歯をつるつるにして、むし歯菌を減らすことが大切なのです。
                      糖質:糖質が虫歯菌のご飯になり、プラーク(歯垢)が作り出されます。糖質はお菓子だけでなく、色々な食べ物に入っています。

                      ★どうしたら虫歯を防ぐことができる?
                      むし歯予防には、食後に歯を磨きプラーク(歯垢)を取り除くことがもっとも大切です。
                      歯科医院でフッ素を塗布してもらって歯の質を強めたり、歯磨き後にむし歯菌のエサになる糖質を分解するキシリトールガムを噛むのも効果的です歯
                      それに加えて大切なのは、飲食回数に気を付けることです。食後お口の中では、歯が溶け出す脱灰(だっかい)という作用と、溶けた歯が再び元の状態に戻っていく再石灰化(さいせっかいか)という作用が起こります。
                      間食をして飲食の回数が増えると、脱灰の時間が長くなり、再石灰化の時間が短くなり虫歯になりやすくなります。飴やチョコなどを少しずつ食べながらや、甘い飲み物をちびちび飲みながらの仕事や勉強は、むし歯になりやすくなりますあめ

                      ★虫歯予防のため3か月に1度は定期検診を
                      むし歯は早期発見・早期治療が大事です。痛くなって歯医者に行ったら、むし歯が神経まで達しており、手遅れだった…というケースも少なくありませんショック
                      また、ご自身でのブラッシングでむし歯や歯周病の原因である細菌を完全に除去するのは困難です。
                      そのため、3か月に1度の定期検診をお勧めしています。
                      「3ヶ月に1度」である理由は、歯科医院で歯の治療やクリーニングを行ってからプラークや歯石が蓄積して、虫歯や歯周病のリスクが高まるサイクルが約3ヶ月だからです。大切な歯の為に、是非検診行きましょう!歯
                      posted by: md-igyoken | 歯科情報 | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |