歯科経営改善ゼミナール「やる気をださせる賃金・賞与制度」

0

    すっかり秋らしくなり、爽やかな気持ちの良い季候が続いていますき

    今年の十五夜は10月4日月

    きれいなお月様が見えると良いですね。

     

    さて、9月24日(日)に、歯科経営改善ゼミナール「やる気をださせる賃金・賞与制度」を開催いたしました。

    ご参加いただきました先生方、ありがとうございました。

     

     

    次回のセミナーは、

     

    「歯科カウンセラー養成講座」

    10月15日(日) 9:30〜17:00 飯田橋レインボービル

    受講料:一名様21,600円 お二人目から10,800円(昼食付き)

     

    〜ドクターとスタッフにペアで参加していただき、

    丸一日かけて心理学を応用した自費の説明を徹底的にロールプレイするセミナーです。〜

     

    歯科経営改善ゼミナール「歯科スタッフの人事評価」

    10月22日(日)10:00〜12:00 飯田橋レインボービル

    受講料:10,800円 お二人目から5,400円

     

    〜歯科衛生士の人事評価のシュミレーションを体験していただき、

    当社のクライアント医院で実際に使用している人事評価表を差し上げます。〜

     

    どちらのセミナーもお申し込み・お問い合わせは、

    PChttp://md-management.jp/
    または電話045-989-1001 まで

    お待ちしておりますぴかぴかぴかぴか

     

     

    ランキングに登録しています。
    クリックしていただけると頑張れる気持ちがまた湧いてきます。
    クリックよろしくお願いします。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

     

     

     

     

     

    posted by: md-igyoken | セミナー情報 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    台風とセミナー

    0

      たいふう大型台風18号が日本列島を駆け抜けて

      日本中が被害を心配していた3連休でしたね。

      そんな中、究極の自費話術セミナーが開催されました。

      先生方の日頃の行いが良かったおかげでしょうか?

      交通の足に影響もなく、

      二日間、順調にセミナーを進めることが出来ました。

       

      ご参加いただいた先生方の感想です。

       

      神奈川県 N先生「自費の増大のみならず、人生の勉強にもなりました」

      新潟県 S先生「濃厚な二日間で、患者さんのことを思える歯科医師の階段を登れたと思う」

      群馬県 I先生「明日から実践していきます。受講して本当に良かったです。自費も患者満足度も上げていきたいと思います」

      東京都 S先生「少人数制で、親身になって下さることが、とても良かったです」

      岐阜県 A先生「自分のコンサルの長所短所を的確に指摘して頂いたので、すごく良かった。改善する点が明確に理解できた」

       

      嬉しいご意見を有り難うございます顔

      I先生はさっそく翌日には、お二人の患者さんにセラミックを選んでいただき、充実感でいっぱいですとお知らせ下さいました。ハート

       

      来年は2月・7月・9月に予定しております。

      また、スタッフ向けの「歯科カウンセラー養成講座」も

      患者さんに喜ばれ、医療人としてやりがいを感じるとご好評頂いていますビックリマーク

       

       

      くわしくは

      PChttp://md-management.jp/
      または電話045-989-1001 までお電話で!!

       

      ぴかぴかお待ちしておりますぴかぴか

       

      ランキングに登録しています。
      クリックしていただけると頑張れる気持ちがまた湧いてきます。
      クリックよろしくお願いします。

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村

       

       

       

      posted by: md-igyoken | - | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      モチベーション

      0

        関東地方は日中、まだ汗ばむ陽気ですが、朝夕は過ごしやすくなりましたもみじ

         

        スーパーでは「新物」と書かれたお魚魚が並んだり、

        お花屋さんの店先には夏に比べお花花コスモスの種類も増えて、

        秋の気配を感じるようになりました。

         

        夏の疲れもじわじわと身体に出てくる頃ではないでしょうか。

        日が落ちるのも少しずつ早くなってきたので、

        好きな音楽を聴き、読書をし夜をゆったり過ごすことで

        身体の不調を取り除いていきましょうコーヒー

         

        スタッフの中でも夏の疲れと同時に仕事に慣れてきた頃で、

        だらだらと過ごしている事が多くなった・・・など対応にお困りではないでしょうか!?

         

        冬のボーナス査定時期を前に、スタッフにやる気を取り戻してもらうための

        賃金・賞与制度を見直しませんか!!

         

        今月の歯科経営改善ゼミナールは

        「やる気を出させる賃金・賞与制度」

        能力主義賃金制度への再設計のポイントを分かりやすく解説します。

        賃金制度と賞与制度を再設計しましょう。

        多くの医療機関で導入されている職能資格制度の導入講座です。

        賃金制度がきちんと確立されるとスタッフのモチベーションも

        アップします。

        冬期賞与査定前に再構築しましょうグッド

         

        植物日 時:平成29年9月24日(日)10:00〜12:00

        植物会 場:飯田橋レインボービル

        植物受講料:10,800円(税込)、お二人目@5,400円(税込)

         

        お申し込みは、

        PChttp://md-management.jp/
        または電話045-989-1001 まで

        お待ちしておりますぴかぴかぴかぴか

         

         

        ランキングに登録しています。
        クリックしていただけると頑張れる気持ちがまた湧いてきます。
        クリックよろしくお願いします。

        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

         

         

        posted by: md-igyoken | - | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        人は口から老いる!オーラル・フレイルとは?

        0

          9月になりました。

          横浜はこの2日ほど暑さも落ち着き、秋を感じられる過ごしやすい陽気ですき

          今日は、お今話題のワード「オーラル・フレイル」についてご紹介しますエクステンション

           

          ★オーラル・フレイルとは?
          オーラル・フレイルとは、そのまま日本語に直訳すると「歯や口の機能の脆弱」のこと。

          口腔機能が衰えた状態をオーラル・フレイルと呼びます。
          オーラル・フレイルの初期症状は、食事をよく食べこぼすようになった

          、堅いものがかめなくなった、むせる事が増えた、滑舌が悪くなった、

          口が乾燥する等、ほんの些細な口のトラブルですが、

          こうした状態が続くようであれば、それは“オーラル・フレイル”の可能性があります。

          これらオーラル・フレイルの症状は、

          老化のはじまりを示すサインとして注目されるようになってきました。


          ★要介護にならないために口腔機能を維持しよう!
          オーラル・フレイルに気つかずに放置し、更に口腔機能が低下していくと、

          噛めない物が増え食への欲求や関心が低下します。

          それまで楽しかった家族や友人との食事も、楽しく感じなくなり、

          自宅でばかり食事を取るようになります。

          滑舌が悪くなると、人と話すことが億劫になってしまうこともあります。

          高齢者が「社会とのつながり」を失うと、まるでドミノ倒しのように心身の活力が弱まり、

          誤嚥性肺炎や低栄養状態、認知症等を引き起こし、

          介護が必要な状態へ繋がってしまう危険性があるのです。 


          ★オーラル・フレイルに早く気づくには? 
          オーラル・フレイルの症状は、ゆるやかに進行していきます。

          気づくためには、自身がオーラル・フレイルの知識を持ち、

          日常の小さな変化も気がつけるよう心がけることが大切です。
          1年前の自分の状態と比較してみましょう。
          ・噛みにくいものは増えていませんか?
          ・1回の食事の量は減っていませんか?
          ・体重が減少していませんか?
          ・外出する機会が減っていませんか?
          ・人と会うのが億劫に感じる事が増えていませんか?


          ★オーラル・フレイルを予防・改善するには? 
          歯を失うと、オーラル・フレイルになりやすくなります。

          虫歯や歯周病から歯を守るには、歯磨き等の日頃のケアが大切です。

          もし残念ながら歯を失ってしまったとしても、

          インプラントや入れ歯、ブリッジなど自分に合う適切な治療を受けましょう。

          入れ歯には、食事の温度が伝わりやすい金属の床をもつ高性能の入れ歯や、

          他人に気づかれにくいシリコン製の入れ歯など色々な種類があります。

          かかりつけの歯科医院で相談しましょう。
          お口の健康を維持することは、健康寿命を延ばすことに繋がります。

          日頃から気を配り、いつまでも元気に過ごしましょう!

           

           

          ■次回の歯科経営改善ゼミナール■

          歯科経営改善ゼミナール「やる気をださせる賃金・賞与制度」

          ・日時 9月24日(日)10:00〜12:00

          ・会場 飯田橋レインボービル

           

          能力主義賃金制度への再設計のポイントを分かりやすく解説します。

          賃金制度と賞与制度を再設計しましょう。

          多くの医療機関で導入されている職能資格制度の導入講座です。

           

          お申し込みは、

          PChttp://md-management.jp/
          または電話045-989-1001 まで

          お待ちしておりますぴかぴかぴかぴか

           

           

           

          ランキングに登録しています。
          クリックしていただけると頑張れる気持ちがまた湧いてきます。
          クリックよろしくお願いします。

          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

          posted by: md-igyoken | - | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          残り1席!

          0

            長い雨濃霧雷続きの関東でしたが

            ようやく、天気予報に晴れが付くようになりました。

            昨日は、「歯科医院の人事戦略」セミナーを実施。

            Dr・DHの採用に苦労されておられる院長先生も多いことと思います。

            これからの人材確保に、役立つ情報が盛りだくさんです。ビックリマーク

            今後のDVD講座もチェックして下さいね。

             

            9月24日の月例歯科経営改善ゼミナールは、

            「やる気を出させる賃金・賞与制度」

            スタッフが成長し、長く勤務したいと思える

            賃金賞与制度の導入講座です。

             

            さてさて、目玉です顔

            なんと!! 

            9月17日18日「究極の自費話術教室」

            6名限定のところ、残り1名様です。

             

            院長先生が参加され、翌日午前中には

            受講料を容易に回収する自費が出たぴのこ:)とのことで

            勤務ドクターの受講を申し込んで下さった方がおられます拍手拍手

             

            それは、患者さんにメリットを伝え、患者さん自ら選び

            喜んでいただける、話し方が出来るようになったからですグッド

            ドクターとして、さらに自信星キラキラ 湖も付きます!

             

            ご検討中の先生は、お急ぎ下さい。

            たいへん恐縮ですが、諸物価高騰の折

            来年以降は値上げいたします。

             

            お申し込みは、

            PChttp://md-management.jp/
            または電話045-989-1001 までお電話で!!

             

            ぴかぴかお待ちしておりますぴかぴか

             

            ランキングに登録しています。
            クリックしていただけると頑張れる気持ちがまた湧いてきます。
            クリックよろしくお願いします。

            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村

            posted by: md-igyoken | - | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            ゼミナール案内

            0

              8月も中旬になりました。

              今年は6月から暑い日もあり猛暑が予想されていましたが、

              8月になってからの関東地方は雨も多く梅雨に逆戻りしたかのような

              お天気が続いています。

              そんなジメジメでも気温が上がると熱中症になる危険があるそうです。
              適度な水分補給でお気をつけてお過ごしください。

               

              さて今週末、20日(日)は「歯科医院の人事戦略」と題し、

              歯科経営改善ゼミナールを開催しますぴかぴか

               

              植物8月20日(日)10:00〜12:00「歯科医院の人事戦略」

              @飯田橋レインボービル

               

              採用と解雇、就業規則などを解説します。

              採用と退職(解雇)の実務と法律知識は、歯科経営の基本です。

              勤務医も歯科衛生士も採用難が続いています。

              受付も歯科助手も優秀な人材はなかなか採用できません。

              何か良い工夫はないのでしょうか。

              また、どうしても問題職員や余剰人員が生じるときがあります。

              このような場合でも簡単に解雇することはできません。

              労働法令で守られているからです。

              では、どうすればいいのでしょうか。

              労働者に働く権利があることは周知されていますが、医院=使用者には

              どんな権利や権限があるのでしょうか。

              言動や態度が悪く、労務管理に困るスタッフに悩まされている医院も

              多いのが現状です。

              どう対処すればいいのでしょうか。

              さらに、最近は一人でも加入できる労働組合=ユニオンに相談するケースが

              増えています。

              その場合、どう対処すればいいでしょうか。

              スタッフの満足度が医院の経営を改善していきます。納得性を高め、

              働き甲斐のある職場をつくるために、

              採用と退職の知識を持っておくことが必要です。

              法律用語など難しい言葉や考え方を歯科経営での言葉に置き換えて、

              わかりやすく解説します。希少な講座です。

              一人でも多くの歯科医師の皆さまのご参加をお待ちしています楽しい

               

              お申し込みは、

              PChttp://md-management.jp/
              または電話045-989-1001 まで

              お待ちしておりますぴかぴかぴかぴか

               

               

               

              ランキングに登録しています。
              クリックしていただけると頑張れる気持ちがまた湧いてきます。
              クリックよろしくお願いします。

              ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村
              にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

              posted by: md-igyoken | - | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              歯周病になりやすい人がいる!?

              0

                8月になりました晴れ

                今日の関東は今年一番の猛暑だそうで、外はお風呂の中のように蒸し暑いです汗汗

                皆さま、熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいねドリンク

                 

                今回は、歯周病についてご紹介します。

                 

                歯周病は、中年以上の日本人の約80%以上の人が罹っている病気で、

                日本人が歯を失う原因のNo.1です。

                同じように口腔ケアをしていても、

                歯周病になりやすい人とそうでない人がいます。

                その違いはどこにあるのでしょうか?


                ★歯周病の要因は?

                歯周病の発症や悪化に関わる要因は、

                仝の中の細菌の攻撃力

                患者自身の抵抗力

                生活習慣(環境)

                の3つに大きく分けることができます。

                 


                ■口の中の強い毒素をもつ細菌の増加
                歯周病の原因は、口の中にいる歯周病菌です。

                人間の口の中には、約300〜700種類の細菌がおり、

                口の中により多くの種類の歯周病菌がいる人は、歯周病のリスクが高いと言えます。
                また、「レッドコンプレックス」と呼ばれる3種類の歯周病の原因菌を持っている人も

                リスクが高いといわれ、特にポルフィロモナス・ジンジバリスという菌を持っていると、

                歯周病が5倍も進行しやすいと言われています。


                ■患者自身の抵抗力や免疫力の低下
                ‥尿病、予備軍の人
                どんなに強力な歯周病菌が攻撃をしてきても、抵抗力や免疫力が高ければ

                やっつけることができますが、糖尿病で免疫力が低下している人は、

                歯周病に罹りやすく、悪化しやすいと言われています。

                また、歯周病が良くなれば、糖尿病も改善するという研究結果があります。
                中高年は免疫力低下に注意
                歯周病は、年齢が高くなるほどリスクが高まります。

                女性は30歳が歯周病元年といわれています。

                更年期など、ホルモンバランスが変動する時は特に注意が必要です。


                ■喫煙習慣

                歯周病に影響を及ぼす原因のなかで、最も有害なのはタバコです。

                たばこに含まれるニコチンが、免疫機能を阻害し、

                歯周病の進行を早め、治りにくくするからです。

                また、ニコチンが血管を収縮させるため血行が悪くなり、出血しにくくなるので、

                歯周病が重症化しても気づきにくく、気づいたときには手遅れになってしまうことが多くなります。

                 


                ■歯垢とバイオフィルム
                歯周病の予防で一番重要なのは、毎日の「歯磨き」です。

                しかし、しっかりと歯磨きをしているつもりなのに、虫歯や歯周病に罹ってしまう人がいます。

                これは、日々の歯磨きだけでは、口の中の汚れを全て取り除く事はできないからです。

                磨き残したプラークがバイオフィルムを形成し、歯石になって3ヶ月ほどで病原性を増していくのです。
                歯周病を予防するためには、歯科医院で歯科衛生士さんに専用の器械や器具を使って

                徹底的に除去してもらう必要があります。

                また、日ごろから歯周病予防効果の高い歯磨剤を使い、

                ワンタフト歯ブラシや歯間ブラシ、デンタルフロスなどを効果的に使用などして、

                できるだけ歯と歯の間や、歯茎付近の歯垢を除去することが必要です。

                そして何よりも大切なのは、定期的に予防に通院して歯周病を予防し、

                早期に発見することです。

                詳しくはかかりつけの歯科医院で質問してくださいね。

                 

                 

                ■歯科医の歯科経営改善ゼミナール■

                歯科経営改善ゼミナール「歯科医院の人事戦略」

                ・日時 8月20日(日)10:00〜12:00

                ・会場 飯田橋レインボービル

                 

                採用と解雇、就業規則等を解説します。

                採用と退職(解雇)の実務と法律知識は、歯科経営の基本です。
                スタッフの満足度が医院の経営を改善していきます。納得性を高め、

                働き甲斐のある職場をつくるために、採用と退職の知識をもっておくことが必要です。

                法律用語など難しい言葉や考え方を、歯科経営での言葉におきかえて、分かりやすく解説します。

                希少な講座です。

                ご参加をお待ちしています。

                 

                お申し込みは、

                PChttp://md-management.jp/
                または電話045-989-1001 まで

                お待ちしておりますぴかぴかぴかぴか

                 

                 

                 

                ランキングに登録しています。
                クリックしていただけると頑張れる気持ちがまた湧いてきます。
                クリックよろしくお願いします。

                ブログランキング・にほんブログ村へ
                にほんブログ村
                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ


                 

                posted by: md-igyoken | 歯科情報 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                感謝!感動!!

                0

                  今年初の猛暑日おてんきとなった16日17日。

                  恒例の

                  「ドクターのための究極の自費増大の話術教室」が、

                  晴れ熱く行われました。

                  2011年にスタートしてから、今回で14回目を迎えます。

                   

                  今回のご感想ですニコッ

                  四葉のクローバー歯科医師人生が変わるくらいの素晴らしいセミナーでした。

                   明日からすぐに実践していこうと思います。

                   当院のほかのドクター、スタッフにもシェァしていきます。

                   

                  Docomo123今回のお話を聞くまで、自費の説明をする時に、

                   自分が一方通行の説明しか出来ていなかったと痛感しました。

                   今後は、患者さんに一番良い治療法、情報を提示すると言うことを考えて

                   日々の診療に臨んでいきます。

                   

                  先生方、真摯に取り組んでいただき有り難うございました。

                  また、このようなご感想を頂戴し、感動しております。

                  大きな励みになりました★

                   

                  次回は、9月17日(日)18日(祝)です。

                  6名限定のところ、すでに4席埋まっております。

                  お申し込みはお早めに、どうぞ。きらきら

                   

                  ttp://md-management.jp/
                  または電話045-989-1001 まで

                  お待ちしておりますぴかぴかぴかぴか

                   

                  ランキングに登録しています。
                  クリックしていただけると頑張れる気持ちがまた湧いてきます。
                  クリックよろしくお願いします。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ
                  にほんブログ村
                  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

                   

                   

                   

                   

                  posted by: md-igyoken | - | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  院内感染予防万全!

                  0

                    こんにちは楽しい

                    7月に入り九州や四国には早くも台風が上陸し今夜未明には関東にも

                    最接近するそうです。

                     

                    お天気が悪いと、予約をキャンセルする患者様も多くなります。

                    そんな中、予約通りに来院された患者様には普段以上に「おもてなし」の

                    心で接する事ができれば他医院を差別化できますねグッド

                    たとえば雨の日にタオルをさっと差し出し濡れたカバンや洋服を拭いていただく、

                    急な雨にはビニール傘傘をお貸しする、など工夫は患者様にとても喜ばれます。

                    またお帰りの際は「足下にお気をつけてお帰りください・・・、傘をお忘れになりませんよう・・・」

                    など一言付け加えるだけでも印象は変わります。

                    台風、急な雨など診療に不利と感じられる天候も味方につけ差別化を図っていきましょう!!

                     

                    先日、読売新聞に歯科医療機器の使い回しが取り沙汰されました。

                    全国の歯科医院半数近くがハンドピースを患者毎に交換せず

                    使い回している可能性があるとの報道です。

                    患者の血液や唾液が付着する可能性があるものをきちん高温滅菌しないのは

                    院内感染リスクが高まり訴訟にも発展しかねません。

                    Yahooニュースより

                     

                    世界最高基準クラスBオートクレープやダックユニバーサルを使って

                    滅菌をしていることをアピールするチャンスですぴかぴかぴかぴか

                    滅菌機器を取りそろえられている医院はこの機会に是非ポスター掲示したり、

                    今回のニュース記事を切り抜き、当院は安全です!という事を

                    患者様にお知らせしましょう!!

                    患者様は怖くなって転院する可能性が格段に減るのではないでしょうか。

                     

                     

                     

                    ランキングに登録しています。
                    クリックしていただけると頑張れる気持ちがまた湧いてきます。
                    クリックよろしくお願いします。

                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                    にほんブログ村
                    にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

                     

                     

                     

                     

                    posted by: md-igyoken | - | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    タバコがお口に与える影響

                    0

                      「タバコは百害あって一利なし」
                      タバコの煙には、200種類以上の有害物質、50種類以上の発がん性物質が含まれており、

                      肺がんや食道がん、胃がんの他にも、全身に様々な悪影響を及ぼします。

                      今回はお口の中に及ぼす影響をご紹介しますたばこ


                      歯タバコと虫歯
                      たばこを吸うとニコチンの血流阻害作用により、唾液の分泌が悪くなります。

                      するとお口の中の自浄作用が弱まります。またタバコの煙に含まれるタールが歯に付着し、

                      歯垢(プラーク)が沈着しやすくなります。

                      さらに、虫歯菌が活発になるので、虫歯になりやすくなるのです


                      歯タバコと歯周病
                      タバコを吸うと歯に汚れが付きやすくなり、また唾液の自浄作用も弱まるため、

                      歯周病になりやすくなります。

                      また、血管が収縮し、失血しにくくなるので歯周病に気づきにくく、重症化しやすくなります。

                      気がついたときは既に手遅れで、歯を抜かなければならなくなることもあります。


                      ★タバコと歯茎の着色
                      たばこに含まれるニコチンやタール等の有害物質から歯肉を守るためメラニンが作られ、

                      歯茎が黒くなると言われています。

                      また、タールが歯肉に付着したり、血行が悪くなることも、歯肉の色に影響を及ぼします。


                      歯タバコと口臭
                      タバコには、においの元となる200種類以上の成分が含まれています。

                      タバコの成分のうち、アンモニア、スカトールは糞尿の悪臭成分にもなっています。


                      歯タバコとガン
                      タバコは口の中の癌の原因にもなります。舌癌、歯肉癌、頬粘膜癌などの多くがタバコを吸っている人に発生します。

                      内臓疾患ではないので見落とされやすく、ただのできものだと思って放置していると、

                      すでに身体中に転移し死に至る確率も高いとされています。


                      歯恐ろしい受動喫煙
                      タバコの影響を受けるのは、タバコを吸っている本人だけではありません。

                      WHOによると、毎年約600万人(6秒に1人)がタバコによって命を奪われており、

                      そのうちの60万人(1分に1人)は受動喫煙によるものとされています。
                      人が吸ったたばこの煙を吸い込み、その影響や被害を受けることを受動喫煙と言います。

                      家族に喫煙者がいる子供は、歯茎が黒くなっていることがあります。

                      また、喫煙者がいない子供に比べると、3歳までに虫歯になるリスクが最大約2倍になるという研究結果もあるほどです。

                       

                       

                       

                       

                      ランキングに登録しています。
                      クリックしていただけると頑張れる気持ちがまた湧いてきます。
                      クリックよろしくお願いします。

                      ブログランキング・にほんブログ村へ
                      にほんブログ村
                      にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ


                       


                       

                      posted by: md-igyoken | - | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |